お気軽にお問い合わせください

0985-20-6333

受付時間 平日8:30〜17:30

許可通信 NO.1001

今回は第1種農地の転用許可申請です。
農地は既に休耕田を経て農地以外のものに利用できる状況にありました。
農地法には罰則がありますので早急に対策を講じ適法化することが必要です。

関係人におたずねすると農地転用申請を数年前から協議しているが他の法令も絡むので難しく進んでいないとの事でした。

他の法令とは都市計画法のことのようです。
申請人の意志や申請の目的を確認し、急いで行政側との協議を行ないました。
その結果、強いご指導があるかもしれないと心配していましたが何とか許可申請を受理して頂きました。
都市計画法の整理をし、これに抵触しないように申請することができたことで受理されたものと思われます。
許可申請では複数の法律が絡み難しい案件となることがあります。
こんな時は共同事務所グループへご相談下さい。

===================================

宮崎市の測量/土地家屋調査士/行政書士事務所の「共同事務所グループ」です。

宮崎県にて地域に根ざした確かな技術と知識で、

測量・設計・開発行為・土地・建物(表題部)登記申請・不動産に関する専門家として

皆様の不動産に安心をご提供いたします。