お気軽にお問い合わせください

0985-20-6333

受付時間 平日8:30〜17:30

本気の宮崎

5月に入って、宮崎は急に暖かくなってきました。子供たちの学校も合服になっていますが、日によっては夏服でも可、ということになっています。宮崎は夏が本番! という方もいらっしゃいますが、個人的には梅雨前の暖かい宮崎の魅力も皆様にお伝えしたいところです。

暖かくなると、植物の生長も本気モードに突入します。4月から手掛けている開発現場の測量があるのですが、なにぶん広いのでいっぺんにはできません。久しぶりに現場に行ってみると、刈ったはずの草がぼうぼうに生えて、こないだ見つけておいた杭の場所がわからなくなった、ということも起こります。そうなるとまた巻き尺でだいたいの位置を割り出し、鎌で草を刈って探しておかなければなりません。

先日は、2週間ぶりぐらいに山地の現場に行ってきました。前回行ったのは5月中旬で、遅れ気味に出てきた筍があちこちで顔を出していたのですが、今では立派な竹になっており、すっかり風景が変わってしまって驚きました。前回測量機から見えていたポイントが見えなくなり、新しく生えた竹を伐採しなければなりませんでした。

都会暮らしが長かった筆者から見ると、宮崎の自然のパワーはいちいち本気だなと感じます。雨が降ればスコールみたいな土砂降りですし、雷が鳴ればその音の大きさにびっくりします。「自然が多いと田舎だ」と見る向きも多いですが、こうした自然を楽しみながら生きていくのが、宮崎暮らしの面白さなんじゃないでしょうか。

宮崎生まれで都心で暮らし、土地があるのでまた戻ってきたいと考えていらっしゃる方も多いようです。私たちが手掛ける現場も、登記簿を見ると住所が東京・千葉・埼玉になっているかたもよく見かけます。

宮崎のご実家を相続されて、土地、家屋、農地などの取引をお考えの方、新しく家を建てられる方は、きちんと測量して隣地との境界を確定しておくことをお勧めします。まずは共同事務所グループまでご相談ください。

 

===================================

宮崎市の測量/土地家屋調査士/行政書士事務所の「共同事務所グループ」です。
宮崎県にて地域に根ざした確かな技術と知識で、
測量・設計・開発行為・土地・建物(表題部)登記申請・不動産に関する専門家として
皆様の不動産に安心をご提供いたします。