お気軽にお問い合わせください

0985-20-6333

受付時間 平日8:30〜17:30

新型コロナウィルス、宮崎への影響

今週から新年度がスタートいたしました。例年ならばリクルートスーツに身を包んだ多くの新入社員を見かけるところですが、首都圏では新型コロナウィルスの感染者が日に日に増加してきており、入社式も中止や延期を決めた企業も多いと聞きます。また東京都および隣県の小中学校では、このまま5月のゴールデンウィークまで休校が延長されるなど、社会的影響がかなり大きくなりつつあります。

一方の宮崎では、県内の感染者は本日時点で7名ということで、不要不急の外出自粛を求められるまでには至っておりません。入学式等も時間を短縮しつつ、日程どおり行うところが多いようです。

宮崎の不動産業界を見てみますと、今のところコロナ禍の影響は小さいように見えます。噂で聞くところによれば、建材のうち、固定ネジなどの小物が中国から入ってこないため、工事に遅れが出ているところもあるといった程度でしょうか。幸いなことに弊社には測量や農地転用、建物表題登記など多くのご依頼をいただいておりまして、皆で元気に仕事をしているところです。

今後、新型コロナの影響が薄まりますと、これまで納期が遅れていた仕事がドッと溢れててんやわんやになることが予想されます。仕事としてはどうしてもお受けした順番になってしまいますので、土地の登記、分筆、農地転用など土地の利活用をお考えの方は、今のうち早めに弊社までご相談ください。

 

===================================

宮崎市の測量/土地家屋調査士/行政書士事務所の「共同事務所グループ」です。
宮崎県にて地域に根ざした確かな技術と知識で、
測量・設計・開発行為・土地・建物(表題部)登記申請・不動産に関する専門家として
皆様の不動産に安心をご提供いたします。