お気軽にお問い合わせください

0985-20-6333

受付時間 平日8:30〜17:30

空き家宅地の測量

昨日、市内住宅地の測量に行ってまいりました。住宅地の中心地でも、誰も住まなくなった古い一軒家を取り壊して、更地にして売却するというケースが宮崎市内でも目立ってきました。通常は取り壊す前に測量して、面積を確定したのち具体的な売買に入りますので、早い話、私たちは空き家の敷地を測量することになります。

住まなくなって何年かにもよりますが、庭の植栽だったものが野生に返ってしまっていると、まず庭木の伐採をしなければなりません。バラなど棘がある植物は危ないので、注意して作業します。測量地点から画地の角が見えればいいので、最小限の伐採です。

あまりにも見えない場合は、お隣の庭から測量させていただくこともあります。隣地のかたもお隣が空き家になって庭木が鬱蒼としているのはお困りのようですので、快くご協力いただけるケースが多いです。

隣地が空き家になっているところへ我々が測量にお邪魔するかもしれません、その際にはどうぞよろしくお願いいたします。

 

===================================

宮崎市の測量/土地家屋調査士/行政書士事務所の「共同事務所グループ」です。
宮崎県にて地域に根ざした確かな技術と知識で、
測量・設計・開発行為・土地・建物(表題部)登記申請・不動産に関する専門家として
皆様の不動産に安心をご提供いたします。